福原ソープでの体験談

神戸の福原にあるソープランドでのお話。

最近、ご無沙汰だったので、風俗に行くっきゃない!と思い、神戸を目指したんだ。
尼崎でもなく西宮でもなく神戸。
関西有数のソープ街がある福原へ。

ソープといってもランクはいろいろ。人生いろいろ。
総額5万以上の高級店から、手軽に利用できる格安店まで選べるのがいいところ。
価格競争のせいで最近の格安店は驚くほど安い。
ヘルス並みの料金でソープ遊びができるんだから、いい世の中になったものだ。
これもアベノミクスとやらのおかげかしら。

今回は、年末で物入りなので、財布に優しいお店をチョイス。
財布が寒いと心が風邪をひいちゃう。

格安店でもソープはソープ。
きちんとボーイさんが接客してくれる。
パネルを眺めて、嬢を選ぶ。
眉をひそめて、天を仰ぐ。
一目で気に入った女の子がいるのに、迷ったフリ。
インテリ気取って、悩んだ仕草。
格安店で見栄を張る。
素直になりたい、楽に生きたい。

指をパチン!
「この子で」

小さなテレビから流れる朝の情報番組の音声だけが響く待合室。
O型は4位か…。
風俗情報誌の両隣には自己啓発本とホワッツマイケルが並ぶメタルラック。
テーブルの上に無造作に置かれたスポーツ新聞を手に取り、文字を目で追うだけの時間を過ごす。
優雅にタバコをふかしながら時を待つ斜め向かいの若者が時折視界に入る。
タバコを吸わない自分を恨みながら、ひたすら紙面を目でなぞる。

やがて時は来た。
ドキドキを抑え、席を立つ。

嬢との対面。

疼きだす私の海綿。

小柄で可愛い女の子。お尻の小さな女の子。
心の中ではガッツポーズ。
歳を聞いたら「20歳です」

ハタチですの響きだけで強くなれる気がしたよ。

実のない会話もほどほどに、入浴、そしてマットプレイ。
小柄な身体から繰り出される、パワフルなプレイの数々に、私のお肉棒もめきめき膨れ上がる。

何といってもフェラがうますぎる。
緩急をつけた口と手のストローク、まるで意志を持っているかのような舌の動き。
まだだ。まだ発射してはいけない。
心の中で九九を読み上げながらやり過ごす。

いんいち、いんに、いんさん、いんし、いんご…

ダメだ、全てエロい言葉に思えてしまう。
円周率に切替え、事なきを得る。

抑え込まれた衝動は、その後のベッドで大爆発。

「あっ、あぁっんっ…」
と思わず声を漏らしてしまった私は、福原のソープとボトルシップが生き甲斐の花嫁募集中の44歳フリーターです。

綺麗な女性に癒されるなら福原のソープ街での濃厚なプレイ

福原のソープ街

福原ソープは、キレイな女の子と遊んでみたい男性に持って来いのところです。
ソープランドは数ある風俗店の中でも、サービスの内容や利用料金は最高級の位置にある業種であると言えます。

ソープランドで不可能なプレイは存在しないと言えるくらいなので、2時間程度あるプレイで濃厚なプレイを楽しめます。
ソフトプレイをはじめ、とても過激な行為もできますので、スケベなソープ嬢の体をめいっぱい堪能することができます。

男性客の方がリードしてプレイもできますし、女の子にリードされることもできます。
ソープランドの印象でやはり料金が高い印象があるので、躊躇する男性も多いでしょう。

福原のソープでは、料金と見合ったサービスを提供するために、女性の教育はちゃんと行われています。
なので、サービス内容が期待はずれということはほぼなくて、どの嬢を指名した際も満足のいくサービスを受けることができます。

飲み会の帰りに福原でソープランドに行ってきた

福原のソープへ飲み会の帰りに行ってきました。

21時から1人で飲み屋には入るのは抵抗がありますが、風俗店に1人で入るのは抵抗がないので、そのまま神戸へ。
福原のソープ街に到着したのはいいのですが、いきなりふらっと来たので情報がありません。

人気の嬢は予約で埋まってそうですし、寒いから歩き周りたくもないので、以前ネットで調べたことのあるお店の前まで行き、店員さんに聞いてみました。
ちょうど待ち時間なしで入れるとのことだったので、このお店に決めました。

店内は古いためか綺麗とは言えない感じで、待合室も狭いです。
そうこうしていると呼び出され、嬢との対面。

見た目はそこそこといったレベルの女の子でした。

案内された部屋はもまた狭かったです。
待合室が狭かったので、期待はしていませんでしたが。

少し会話をしましたが、得に盛り上がりることもなくお風呂へ。
マットプレイはぎこちなく、その上事務的で不満が残る内容でした。

ベッドに移動し、責めてもらいました。
フェラは上手かったので、少し気分が盛り上がり、反撃を開始しました。

すぐにイキそうになりましたが、グッと我慢し、責め続けます。

まずは騎乗位から。
スタイルは良いので、下からの眺めに興奮してしまいました。
しかも締め付けが半端無く、我慢するのに苦労しました。
最後は正常位での発射でした。

待合室、部屋に続いて、アソコも狭いという嬉しいサプライズが衝撃的な嬢でした。

福原で出会った手コキが天才的に上手い小柄のソープ嬢

今週は福原のソープランドに行ってまいりました。

店にはいると店員さんが寄ってきて、予約・指名の有無を確認されました。
予約はしていなかったので受付で料金を支払い、待合室に通されました。

名前を呼ばれたので待合室を出て、右に進むと女の子が膝をついて待っていました。
今回の嬢は、ホームぺージで見た印象より小柄でした。
見た目は合格点といったところでしょうか。

話し方はおっとりした感じで、手を引いてもらい二階へ。
部屋は広く、高級感もあり優雅な気分になりました。

まずはお風呂へ案内されました。
丁寧に体を洗ってもらい浴槽へ。
嬢は手際よくマットの準備をしています。

用意ができたところでマットに移動しローションプレイの始まりです。
たっぷりのローションでヌルヌルになりフル勃起した肉棒を手で責められます。
彼女の手コキのテクは天才的です。
まさに「天才手コキくん」です。

ベテランなのか騎乗位での腰使いが凄まじくて、すぐに発射してしまいました。

余韻に浸った後は、軽く身体を流してもらい、二人で浴槽へ。
潜望鏡での生フェラを終え、ベッドに移動です。
ベットプレイもそこそこに、激しいピストンで2回目の発射。
今回の嬢のプレイは最高でした。

ものすごくよかったです。